スタッドレスタイヤ ブリザック ブリヂストン

スタッドレス ブリザック

よく止まり、滑らず、長持ちをめざし、長年にわたり研究開発されてきました。

発泡ゴムと云う独自の素材が、優れた性能を導き出しています。

冬場の安全

冬道走行の経験のない方や、これから冬道を車で走る予定のある方へ。
事前の点検や準備をしっかりと行い、スタッドレスタイヤの慣らし運転を済ませた上で、急発進、急ブレーキ、急ハンドルを避けて運転すれば、安全にスキーや温泉などに出かけることができます。
冬のドライブのお役立ち情報を満載したこのサイトを活用して、お気に入りのレジャーを満喫してください。

冬になったらスタッドレス

雪がなくても路面は凍結するから必要

冬の道は、雪がなくても凍ることがよくあります。安全のためにもスタッドレスタイヤが必要です。

早期交換なら余裕をもって交換できる

シーズン中の交換だと、お店が混雑しやすく、交換に時間がかかります。早い時期からの交換なら、比較的お店も混雑していないので余裕をもって交換できます。

チェーン交換もなくらくらく

雪のたびに繰り返すチェーン交換は面倒。スタッドレスタイヤなら、はき替えなく便利です。

突然の雪にも安心

早めにスタッドレスタイヤにしておけば、突然雪が降っても、大雪になっても、あわてずに済むので安心です。

冬の安全運転アドバイス

坂道のすれ違いは、上り優先!

雪の坂道では、一度止まったら再発進がしにくいので、すれ違い時は上りのクルマが優先になります。
また下り坂では、エンジンブレーキを上手に活用しましょう。空転で磨かれて、ツルツルの凍結路面になっていることがありますので、特に注意してください。

トンネルの出入り口は要注意!

トンネルの出入り口は要注意トンネルの出入り口は、光の強弱が大きく目がくらみます(視覚の暗順反応、明順反応)。
雪晴れの時は、そんな現象がいっそう顕著になりますので、特に注意が必要です。

コーナリングは、スローインスローアウト!

コーナリングは、スローインスローアウト!カーブ手前では、十分な減速を。
コーナリングは、ゆっくりハンドルを切り始め、ゆっくり戻しながら、ゆっくりアクセルを踏みましょう!

橋の上は凍りやすい!

遮る物がなく、いつも寒風にさらされている橋の上は、特に凍りやすい場所。
スピードを落として、注意して渡りましょう。

交差点は事故が多い!

交差点は事故が多い!停止・発進を繰り返す交差点では、圧雪がタイヤの空転で磨かれて、ツルツルの凍結路面になっていることがあります。特に注意してください。

車間距離を十分にとりましょう!

冬の道には、危険がたくさんあります。突然、凍結路面が現れることも。車間距離は、普段よりも多めにとりましょう。

「急」なことは厳禁


 
「急」なことは厳禁

雪道や凍結路では、乾燥路に比べて何倍も滑りやすくなります。
急発進・急ハンドル・急ブレーキといった「急」のつく運転操作はスリップの原因になりますので厳禁です。
発進 基本はゆっくり発進!

・AT車・・・クリープ現象(アクセルを踏まなくても前進する現象)を利用しましょう。
・マニュアル車・・・エンジンの回転数を上げすぎないでゆっくり発進。
・セカンドギアでの発進も効果的。
・ハンドル スムーズなハンドル操作を

・カーブや交差点、車線変更などでは、ゆっくり慎重にハンドル操作しましょう。
・ブレーキ  車輪をロックさせないこと。
  一気に踏み込まずにじわっと。
  ポンピングブレーキやエンジンブレーキを上手に使いましょう。

保存

保存

保存

保存

保存